【口コミ】12万円でRYT200が取れるゼロカラYOGAは安心できる?オンライン最安値水準のおすすめヨガ講座!

ヨガ資格を取ろうとするときに気になるのが取得費用ですよね。

オンラインでRYT200を取得する場合、20万~50万円が相場ですが、「ゼロカラYOGA」なら、業界最安値、たったの12万円でRYT200を取得することができます。

安い!でもそんなに安くて、ゼロからYOGAって本当に大丈夫なの??

と不安に思う方もいるかも知れません。

この記事では、ゼロカラYOGAの口コミや概要を徹底的に調査しました。

  • 他のオンライン講座と比べて安い理由
  • きちんとした正規のRYT200の資格は取れるのか?
  • 内容がしょぼいんじゃないの??

結論から言うと、

信頼できて、安心して正規のRYT200を取得できるオンラインヨガ講座

だということがわかりましたので、ぜひこの記事があなたの不安を解消する助けになったら幸いです。

オンラインで資格取得は期間限定!

全米ヨガアライアンス協会はコロナの影響による特別措置として、オンラインのみで資格を取得できる期間を2021年12月末までと発表しました。

その後はオンラインだけでなく対面での講座に戻る予定なので、

  • オンラインでのRYT200の取得を考えている
  • 時間がなくて合宿も通学もできない
  • できるだけ安く質の高い講義を受けたい

といったかたは今すぐゼロカラYOGAに申し込むことをおすすめします。

\ゼロカラYOGAの公式サイトはこちら!/

ゼロからYOGAとは??

通常、ヨガ資格であるRYT200 は、通信では取得できません。

ですがコロナの影響により、期間限定(2021年12月末まで)でオンラインのみの受講でもRYT200が取得できるようになりました。

今すぐ資格を取りたい!外出自粛で外に出られない!という人にとって、オンラインで受講できるのはありがたいですよね。

そんな中、「受講者にとってより良いRYT200オンライン講座とはどういったものなのか?

この問いに答えるべく誕生したのが、「ゼロからYOGA」という企画です。

ゼロからYOGAは

  • バンコクのSANSEEDヨガスタジオ(有名な日系ヨガスタジオ)のトップクラスの日本人講師が教えてくれる
  • ヨガインストラクターだけで運営しているため、運営費を抑え、破格の受講料金で資格を取れる
  • 1からヨガの基本を学べるため、未経験者や初心者でも大丈夫

といった特徴がある、オンライン講座にとことん特化したオンラインヨガ講座です。

なにより一番の特徴は、破格の12万円で国際ヨガ資格RYT200が取得できる、という点でしょう。

安すぎる!と思いますよね。普通、ヨガの資格を取得する際に必要な費用は

・通学:20万弱〜70万程度

・通信:20万弱〜50万程度

あたりが相場となっています。

どれだけ安くても20万円弱はかかってしまうのですが、ゼロからYOGAはそれらより遥かに安い12万円(税別)で取得できるのがすごいですよね。

でも、ここで一つ疑問が出てきます。

そんなに安くて、ゼロからYOGAってホントに安心できるところなの。。?

そんなに安くてゼロからYOGAは大丈夫なの??

やっぱり安いものにはなにか裏があるんじゃないか、と不安がありますよね。

そこでこの記事ではゼロからYOGAがなぜそんなに安いのか、ホントに安心できるところなのかを確かめるため、以下の点に注目しました。

  • 他のオンライン講座と比べて安い理由
  • きちんとしたRYT200の資格は取れるのか?
  • 内容がしょぼいんじゃないの??

なぜこんなにも安いのか??その理由とは

安物買いの銭失い、とはよく言いますが、12万円でRYT200が取得できるなんて、本当なのでしょうか?

実はゼロからYOGAがこんなにも安く受講できるには理由がありました。

理由1:ヨガ講師のみで運営しているため、経費を抑えている

通常大手などのヨガスタジオは、運営や窓口等などはインストラクターではなくて専門の担当者がいますよね?

でもゼロカラYOGAは、電話受付やテキストの配送など、全てヨガインストラクターだけで対応しています。現在のところヨガ講師以外の専門スタッフはいないそうです。

講義以外の実務をすべて少人数のインストラクターが担当するため、余計な運営費がかからないようにしているんですね。

少人数で業務を回せるのも、オンラインだからこそ可能な業態なのでしょう。

(実店舗をもつと人件費や固定費がかかってしまいますからね。)

理由2:効率的に運営している

ゼロカラYOGAは、タイのバンコクのスタジオでの講義をLIVEで受講するオンライン講義です。

現地スタジオも、主に日本人の主婦の皆様で人気を博していますが、時間帯によっては混雑しないときだってあります。

日本とタイには時差があるので、

タイでは混雑しない時間 

かつ 

日本では参加しやすい時間

を選んで講義のスケジュールを決定しているんですね。だから無駄がない運営が可能となって、それも安い受講料金につながっているというわけです。

スケジュールの具体的な時間ですが、現在以下の2コースがあるようです。

・月曜火曜の夜20時~3時間

・土曜日曜の朝9時~3時間

各コースとも、期間としてはおよそ1ヶ月半ですので、集中的に講義を受けることで短期間でのRYT200 取得が可能です。

連休中などに1週間集中でとれるコースが開催されたり、普段のコースの日時が変更される場合もありますので、詳細は公式サイトでご確認ください。

ゼロカラYOGAで本当にちゃんとした資格が取れるのか?

受講料金が安く抑えられる理由はわかりました。でも、次に疑問に思うのが、

本当に正規のちゃんとしたRYT200の資格がとれるのか?

という点ですよね。

通信のヨガ資格というと、RYT200ではなく通信講座を開催している企業が独自に出している資格が多いですよね(マタニティヨガ、シニアヨガ、、〇〇ヨガ・・・といったような)。

巷にはこういった「なんちゃって資格」のようなものが溢れかえっていますが、、、

でも、ゼロからYOGA開催される養成講座は、全米ヨガアライアンス協会が認定した正式なカリキュラムなので、修了時には正式な証書が発行され、正式なRYT200に登録できます

国際的にヨガインストラクターとして通用する資格ですし、今までにオンライン講座だけでも240名以上の修了生を輩出しているので、その点は心配はないでしょう。

内容がしょぼいんじゃないの??

値段が安い理由も、正式なRYT200の資格が取れることもわかりました。

それでもまだ疑り深い人にとっては、

でも、内容が充実していないんじゃないの?

といった不安が残る人もいるでしょう。

でも、そういった不安も心配ありません。

ゼロからYOGAの講義は全米ヨガアライアンス協会認定校のSANSEEDヨガスタジオで行われるオンライン講義です。

SANSEEDはバンコクにある日本人向けヨガスタジオで、現地でもインストラクター養成講座を実地で開講している有名なスタジオです。

有名なヨガスタジオで受けるレッスンと同様の内容をオンラインでできる感じなんだね。

講師の方も一流で、SANSEEDヨガスタジオのNanako先生という方が担当してくれます。

日本人なので日本語で講座を受けられるのが嬉しいポイントです。

この方は10年以上もインストラクター養成講座を担当している、経験豊かな先生ですね。

・Nanako先生のプロフィール

保有資格
・全米ヨガアライアンス(E-RYT200)
・タイSHCC ルーシーダットンコース修了 (※2)
・武蔵野大学 心理学部卒 認定心理士
・シバナンダヨーガ講師養成コース(TTC)
・インド カイヴァリヤダーマ研究所付属カレッジにてCCYコース修了
・応急手当普及員
・インターナショナルスクールにてヨガクラス担当
・あおいフリースクールにてヨガクラス担当

2007年にルーシーダットン(タイ式ヨガ)を学んだことをきっかけに、ルーシーダットンの本場タイへの海外留学を通じて技術を習得。ルーシーダットンにおいては国内外の複数の関連機関公認の養成コースを修了。2013年以降、アジア各国をはじめヨガの本場であるインドへも留学する(定期的な海外でのヨガの技術、知識の習得は現在でも継続している)。

インドでは、世界初のヨガの学術研究所である「カイヴァリヤダーマ研究所付属カレッジ(※1)」にて、伝統的ヨガを、身体的・心理的・社会的・精神的の各側面から学術的に学ぶ。以降は学術的な研究にも取り組み、ヨガインストラクターのなかでも「研究者気質」な立ち位置を確立した。特に日本でのRYTの養成コースでは「理論的ながらも分かりやすく伝える技術」が受講生より高く評価され人気を博す。

帰国後には、武蔵野大学心理学部にて認定心理士の資格を取得。心理学を基盤に、心と脳への働きかけを生かしたヨガを意識するとともに、精神的緩和を目的としたメンタルヘルスケア講座にも注力。2017年にインド南部ポンディシェリの大学病院のヨガセラピー学科を訪問した際には、障害児向けにヨガを開講する同大学病院教授にインタビューを実施。加えて、同大学病院で開講する「ヨガセラピー」の授業にも参加や精神病棟も含め院内を見学するなど、メンタルヘルス分野での活動も積極的に行っている。

実務面では、奈良に自身のヨガスタジオを運営しながらも、大阪・奈良の大手ヨガスタジオで長期に渡り養成コースの講師を担当。リワーク施設、介護施設などでも活動している。子供向けヨガクラス、発達障がい児向けクラスなども行っており活動は多岐にわたる。外部機関からの要請に応じてRYT養成コースのテキスト、ヨガスタジオ運営の監修や、スクール事業のメンタルヘルスコンテンツにヨガの分野におけるアドバイザーも務める。

活動範囲は広範囲に渡り、以前には日本ではCADインストラクター、インターナショナルスクールでは幼児向け英語クラスを担当するなど、ヨガの域にとどまらない。

2019年10月よりヨガスタジオ「SANSEED」のディレクターに就任。

https://sanseed.net/instructor より引用

大手スタジオ出身でもあったんだ!

このように、オンラインだからといって質が劣るわけではなく、むしろオンラインだからこそ、有名な講師の質の高い講義を全国どこにいても受けられる、というわけです。

さらに、オンライン講座中に質問できる時間も設けてあるので、「ついていけずに放置。。。」という心配もありません。

通信講座にありがちな一方通行ではなく、お互いにコミュニケーションを取りながら講義を進められるのは大きなメリットですよね。

基本的に講義はLIVE配信なので、決まった曜日の決まった時間に受けることになります。(スケジュール等については公式サイトを確認)

用事があって受けられなかった場合でも、講義は録画されており後で見ることができるので、時間の都合も融通がききますよ。

講義の具体的内容や流れについては、公式サイトで詳細に解説していますし、LINEでの質問も気軽にできるので、ぜひチェックしてみてください!

ゼロからYOGAの口コミ

実際に受講して取得した方の口コミや経験談をまとめてみました。

先輩たちの声を聞くことで、もしあなたがゼロからYOGAに参加したときのイメージをより膨らませることができるでしょうし、より安心感が生まれると思います♪

2021年5月25日以降、修了生にとったアンケートを、そのまま記載しています。ぜひリアルな声を聞いてください。

https://ryt200yoga.com/news/post-454 より引用

Q.受講内容、講師はどうでしたか?

なみさん
なみさん

アーサナはもちろん、哲学や解剖学、チャクラなど幅広く学ぶことができて楽しく受講することができました。毎講座、みっちりとしっかり学ぶことができて充実していました。Nanako先生は生徒が何を質問しても的確に回答くださり、その豊富な知識にびっくりしました!そして生徒一人ひとりをしっかり見てくれているのを感じました。機会があればまた先生が行う様々なタイプのクラスを受けてみたいです。

Nobuko_ko2 さん
Nobuko_ko2 さん

大変わかりやすく、毎回ヨガの本当の哲学から自分の目指す方向い導いてくれる。
最後まで、頑張れる内容になってたと思います。ポーズ、呼吸法をわかりやすく楽しく学べました。Nanako先生の想いがいつも溢れていて丁寧で分かりやすく生徒の方をしっかり見てくれてNanako先生のようになりたいと思いました。

Hide さん
Hide さん

私は、この講座を受講する前は市販の雑誌と付録のDVDでの独学しか経験がなく、ちゃんと教わるのは初めてでしたが、その状態からでも分かりやすく教えていただいたので助かりました。内容も充実していたと思います。もちろんまだまだこれから勉強していかないといけないところは多いですが、そのための土台をしっかり作っていただいたように思います。Nanako先生は個々に合わせて丁寧に指導してくださって、哲学や解剖学も分かりやすく、論理的だっとので、自分としてはとても勉強になりました。Nanako先生に教わることができて幸運だったと思っています。

受講後の全体の感想を教えてください!

なみさん
なみさん

オンラインなので、割と淡白な講座だろうなと最初は思っていたのですが、先生や他の受講者の方のとコミュニケーションをとる機会もたくさんあったのでみんなでRYT200取得というゴールに向かっているような気がしました。Nanako先生、他の受講生の方々に出会えてよかったです!心身ともに変化を感じることができ、ヨガをしっかり学ぶことでこんなに自分が変わるのかと驚きました。まだまだ勉強は続くので、これから学んだことをもっと深めていきたいと思います。

Nobuko_ko2 さん
Nobuko_ko2 さん

仕事をしながら、課題の提出がちょっと大変でしたが、いろいろな先生の内容も見れて、だんだんと、昔のように体が自分でもやわらかく筋力もついて、呼吸も楽になり、睡眠の質も良くなり気が付くとヨガのポーズを考えてたりと楽しく、ヨガがとても好きになりました。同期の方との交流もできて、一緒に頑張れたこと、最後は涙で感激でした。学びの2ヶ月間は本当に先生、運営者様、同期の皆さまに感謝です。

Hide さん
Hide さん

実際にやってみると、スケジュール的な部分では、受講前に想像していたよりもかなり大変でした。平日課題も外部講師のヨガクラスも何とか締め切りに間に合いましたが、家族の支えもあって、かろうじて乗り切った、という感じでした。
「全員合格」といわれたときはほっとしました。やっている間は必死でしたが、終わってみると楽しい時間でした。

ゼロからYOGAに参加した人は、参加する前はあなたと同様、「こんなに安くてだいじょうぶなのかな。。。」といった不安があったようですが、終わったあとのアンケートの結果では修了生の「95%以上」が「満足した」と回答していたそうです。

やっぱりみんな同じで安さに不安があったんだ!でもココまでよんで安心した!

ゼロカラYOGAのまとめ

いかがでしたか?ここまで読んだ方は、ゼロからYOGAに対する不安はなくなったと思います。

この記事をまとめると、ゼロからYOGAは

  • ヨガ講師のみによる効率の良い運営により、RYT200を12万円という業界最安水準で取得可能
  • 全米ヨガアライアンス協会が認定した、正規のRYT200を取得できる
  • 有名ヨガスタジオの講義を、経験豊富な先生から教えてもらえる

という、非常にコストパフォーマンスの高い講座です。

講義がオンラインのみで完結できる期間は2021年12月末までなので

  • RYT200の取得を考えている
  • 時間がなくて合宿も通学もできない
  • 受けるなら質の高い講義を受けたい

といったかたは今すぐゼロカラYOGAに申し込みましょう!

\ゼロカラYOGAの公式サイトはこちら!/
タイトルとURLをコピーしました